このブログは一部アフィリエイト広告を利用しています

【きじばと】あなたは本当にハトのこと知ってますか

ハト
この記事は約3分で読めます。

突然ですが、ハトって知っていますか?

ヴェネチアの鳩
ちょっと野性的

Wikipediaによると

鳩は、ハト目・ハト科に属する鳥類の総称である。

体に比べて頭が小さく、胸骨、胸筋が発達してずんぐりとした体型が特徴である。

ハト目には世界では約42属290種あり、そのうち日本の在来種は、カラスバト属、キジバト属、ベニバト属、キンバト属、アオバト属の5属13種があげられる。

らしいです…

そうです、よく道端や公園でたむろっているあの鳥です。

平和や幸せの象徴とか言われていたりしますよね。

あれ?

よく見るドバトってカワラバト属なので外来種だったんですね。

本来はヨーロッパや中央アジア、北アフリカなどの乾燥地帯に生息していたとか…

きじばとは、山鳩とも呼ばれている在来種で最近では街でも見かけますよね。

そう、どこからともなく聞こえてくるあの鳴き声

でーでーぽっぽー でーでーぽっぽー でーでーぽっぽー で?

思い起こせばフランス、イタリア、スペイン

どの国に行っても空港を出て初めて挨拶したのはハトさんでした。

フランス語では、Pigeonピジョンちなみに雉鳩は、Pigeon faisanピジョン フェザン

イタリア語では、Piccioneピッチョーネちなみに雉鳩は、Fagiano piccioneファジアーノ ピッチョーネ

スペイン語では、Palomaパローマちなみに雉鳩は、Paloma faisánパローマ ファイサン

と表記します。

そういえば、フランスではちゃんと食用のハトがいるとか

高級フレンチレストランで今でも美味しくBon appétit ボナペティされているようです。

日本でもジビエ料理店とかで食べれますよ。(ジビエ料理はフランス発祥です)

結構しっかりとした濃い味で弾力もあるハトムネ肉です(笑)

たとえばこちら↓

鳩肉屋(東京 赤坂)https://retty.me/area/PRE13/ARE18/SUB1801/100001543447/

La Boucherie du Buppaラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ(東京 目黒)http://dubuppa.com/

レストラン ウオゼン(新潟 三条)https://tabelog.com/niigata/A1501/A150102/15015200/

ところで、パリでは鳩に餌をやる行為は禁止されています。

罰金を払わされる羽目になりますので、くれぐれもお気をつけくださいね。

記事画像のハトはヴェネチアで撮りました。

彼らはかなり好戦的でガタイも大きく、朝食を狙って飛んできます。

結構こわいです、平和的に関わりたいですね。

こちらのラジオでもハトについて話してますので、よかったらきいてみてください。

きじばと.peck 〜たべる〜

フランスに旅行に行く際に参考にしたマンガはこちらです。

コメント