このブログは一部アフィリエイト広告を利用しています

【スペイン】本当のチョコレート好きなら行くべき、バルセロナ!

欧州3カ国(仏伊西)
この記事は約4分で読めます。

【PR】

あなたはチョコレートが好きですか?


わたしは好きです!


毎年サロン・ドゥ・ショコラに行きたいくらいには好きです

デザートといえばチョコレート 

ご褒美といえばチョコレートです

常に冷蔵庫にはチョコレート


ところで、チョコレートと聞いてどこの国を思い出しますか?

🇬🇭ガーナ?

🇨🇮コートジボワール ?

カカオの原産地ですね


🇫🇷フランス
🇧🇪ベルギー

最近なら…

🇨🇭スイス

たしかに有名ですよね

だがしかし、わたしはスペインを推したい!

スペインのバルセロナはヨーロッパで初めてチョコレートが伝わったところであることをご存知でしょうか

固形のチョコレートも美味しいのですが、ぜひチョコラーテ(ホットチョコレート)を味わっていただきたい

日本のホットチョコレートと違って、ドロッとしてチョコレートをそのまま溶かしているような濃厚な舌触りです

本当のホットチョコレートとはこれか!と感動することでしょう

ちなみにおすすめはこちらのお店↓ 

1797年に創業したスペイン最古のチョコレート屋『アマトリェール

入り口を入るとショップとfaboritというカフェテリアがあります

座ってチョコラーテを飲むことができますよ

ミュシャのデザインのチョコレートが売っていますので、すぐわかるかも

わたし達のラジオではもう少し詳しく話しています 

お店の雰囲気とか場所が気になった方は聴いてみてください 

【Himalaya】きじばと系家族のおはなし

チョコレート好きならぜひ行きたい、スペイン! - 夢みる�きじばと | Ximalaya International Edition Himalaya
チョコレート好きならぜひ行きたい、スペイン! - 夢みる�きじばと

チョコレートの味の違いは、それぞれの国によっ て違います。

例えば日本のチョコレートの特徴は、甘くコ クがありクリーミーなチョコレートが多いですね

またチョコレートを使ったお菓子が多いように思えます

有名どころでいうならば、『明治』や『森永』でしょうか

チョコレート発祥の地と言われているベルギーのチョコレートは、ナッツの香ばしさ が特徴のプラリネが主流で、全体的に濃いナッツの味を活かした味が特徴的です

有名どころで言うならば、『ゴディバ』や『ガレー』でしょうか

イタリアは、ナッツ類を練ったものにチョコレートを組み合わせた ジャンドゥーヤが有名で、食感はねっとりまったりとしたチョコレートが多いです

有名どころでいうならば、『カファレル』や『フェレロ』でしょうか


高級チョコレートのイメージが強いフランスは、味はもとより美しさが特徴です
有名どころでいうならば、『ジャン=ポール・エヴァン』や『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』でしょうか

スイスと言えば、2019年頃から流行りだしたルビーチョコレート
ダーク、ミルクに続いて、ホワイトが世に出てから約100年、着色料もフルーツのフレーバー も入っていないルビーカカオ豆から生まれたチョコレートです

有名どころでいうならば、『リンツ』

ルビーチョコレートだと『成城石井』でも売ってますよ

そういえば、フランスの新年のお菓子といえば『ガレット・デ・ロワ』

「ガレット・デ・ロワ」は、1月6日の「公現祭」(エピファニー:Epiphanie)をお祝いして食べるお菓子とされていますが、現在では1月6日に限らず、1月中であれば、それを囲んで家族や友人たちが集まる際に食される新年には欠かせないお菓子だそうです

お菓子のなかに「フェーヴ」(Fève)という小さい陶器の人形が隠されているものといえば、聞いたことがある人もいるかも知れませんね
それが当たった人は、その日一日“王様”または“王妃様”になり、皆から祝福されるという素敵な習慣です

人形は入っていませんが、わたしが食べたいと思ったチョコレートのGALETTE DES ROISがありますので紹介しておきますね

『LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE』さんのガレット・デ・ロワです

めっちゃ美味しそうじゃないですか

コメント